食研タイムズ


     Information



新型コロナウイルスの影響が拡大する中、飲食店での外食を控える傾向が強まる一方、

テイクアウトや弁当等の内食が増えています。

当ページでは、テイクアウト・弁当に関する情報発信を行っており、お客様方のお役に立てれば幸いでございます。

尚、新しく始められる際は、販売許可等が必要な場合がございますので、管轄の保健所にご確認いただくことをお勧め致します。

 

■弊社商品カタログ

テイクアウトや弁当に最適な弊社商品カタログを掲載致します。

※商品に関するご質問、ご注文につきまして、担当営業員までお問い合わせください。

pdf 【テイクアウト・弁当】Dishful特別号.pdf (4.56MB)

pdf テンダプラスVol.42.pdf (16.35MB)

pdf テイクアウトスナック (0.39MB)

 

 

■トレー等の資材商品販売サイト

・テンポスドットコム

テイクアウト・弁当の資材を販売しております。

※その他、飲食店で使用できる中古販売機器も販売

<URL:https://www.tenpos.com/c/special-contents1/takeout/takeout_other#01

 

 

■デリバリー代行サービス

デリバリー代行サービスとは、消費者が電話、webサイト、アプリ等でデリバリー代行サービスに注文を行い、注文した料理をお店が作り、配達員が来店、出来上がった料理を受け取り、消費者のもとに届けるサービスです。

※サービスにより利用可能エリア、手数料等異なりますので、詳細は各サイトをご参照ください。 

 

・Uber Eats

<URL:https://www.ubereats.com/jp

 

・出前館

<URL:https://demae-can.com/

 

・楽天デリバリー

<URL:https://delivery.rakuten.co.jp/

  

 

 ■テイクアウト/弁当を始める際の注意点

新しくテイクアウトや弁当販売を始めるお客様へ。お気を付けいただく事項をまとめました。皆様のご参考になれば幸いでございます。

 

1.マスク・ビニール手袋・メッシュキャップの着用

テイクアウト・弁当は時間が経ってから召し上がることが多く、まずは菌を付けないよう気を付けて製造する必要があります。マスクはもちろんのこと、ビニール手袋・メッシュキャップの着用を推奨します。  

 

2.消費期限等の記載について

店内で調理した料理をテイクアウトやデリバリーする際、消費期限や内容量、原材料名などの表示義務はありません。しかし、お客様の安心の為にも、いつまでに食べるべきかを示しておいた方が良いです。「本日中にお召し上がりください」等のシールは市販されていますので、ご検討ください。尚、どこかに納品して販売する場合、原材料表示(アレルギー含む)だけではなく、栄養成分表示も必要となりますのでご注意ください。

 

3.電子レンジ対応容器の使用

お客様がご自宅に持ち帰った後、電子レンジで温めてから召し上がることも多いため、電子レンジ対応の容器を使用してください。また、再度温める際、500Wで〇分など目安を記載するとお客様も安心されます。 

 

より詳しくはこちらから↓↓

 

pdf テイクアウト・弁当を始める際の注意点 (0.86MB) 5/29(金)更新

pdf テイクアウト・弁当を始める際のチェックリスト (0.17MB)